スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大惨事・・・

今日は
またまたPC借りて更新

滞っていた間にまたいろいろありました・・・

実は病気多発で
おそらくT沢で購入したジャーマンが持ち込んだ模様
某先輩も今回のT沢の子はあまり調子が良くなかったと

おまけにジャーマンと接触を持った子たちが感染したので
ほぼ間違いないかと

被害
ペアリングしたジャーマン
選別に漏れてコミュニティタンクへ行った子により
大半が感染
子を採る為に雌のみ投入したサンセット

コミュニティタンク一部水カビらしい症状
他は少し鰭を閉じ気味で調子を崩した感じ

ももちゃん先輩にアドバイスを頂き対処してます
アクアソルティーの店長にもお世話になりました

人生初の薬浴してます

グリーンFゴールドと塩で様子観てます
少し落ち着いてきたみたいなので換水も視野に入れてます

トリートメントタンクの重要性を感じさせられました
部屋に移ってからは次からは対応気をつけようと思います



ばあちゃんから病気の事は隠すんでしょ?
って言われたけど
隠す意味ですよね
このブログを見て少しでも役に立つかもしれないのに
変なプライド持てるほど知識も実力も無いですからね

とにかくサンセットの治療を第一に考えます
makeさん安直な対応大変申し訳ありませんでした

サンセットは若いうちに子を採る
タキシードは判別し辛くなる
との事なので
非タキノーマルをかけたくて焦り急いでしまいました
回復に全力を尽くします


悪い知らせは終わり
いい知らせもあります

ジャーマンが調子を崩しながらも産仔してくれました

稚魚

子供は元気でどうにか仔に繋がってくれてジャーマンは一先ず安心です


後は早く仔を確保しておきたいのと
makeさんに頂いたリアルのドイツを腐らせたくないので
早くペアリングをする為に雄の選別を考えました


選別つきあってもらえませんか
どれも綺麗なので難しいです

一匹は尾びれが裂けてしまってたので薄い尾びれかな
と考えましたが
そうも限らない様な気もしますね
完治したら考えます

後候補のノーマルは3匹

デカイ子

でかい1

でかい2

でかい3

写真ではわかり辛いですが少し鳩胸気味で
体が短い気もします
おまけに最後の画像で確認出来るように
尾びれの上部に謎の点がありますシミかな?
鹿の子が多いのはgogoさん好みなんでしょうか?


次の子

半消え

半消え2

半消え1

割といいかなと思いましたが
少し小柄でこの子も尾びれの底辺が不揃いな感じ
個人的には好きな子かな?


最後

模様なし

柄なし

尾びれが小さく背びれの感じも悪い様な
エッジはこの子が一番なのかな?


二番目の子かな〜?
アドバイス下さい

リボン個体とノーマルって全然違いますね
もうちょっと成長待ってみようかな
でも早くリアルの相手を捜さないと




部屋は完成間近です

壁

壁2

オーブが・・・

最後にグッピーの話ではないですが
弟が中学に入学しソフトテニス部に入りました
今日は先輩たちは試合があって応援に行ったので

OBとして今のレベルが見たくて観戦に行きました
ガッカリでした
俺たちが残したものは???

チームの雰囲気がだめだめでショックです

自分たちの事を思い出しましたが
中学では生徒会とキャプテンの両立にとても苦労しましたが
チーム一丸となり県大会出場ができました

でも高校ですね
一年生の頃から先輩たちと少しでも長く一緒に戦えるように応援し
チームーが一つでした
その雰囲気は一つ上の代に引き継がれ
また私たちの代でも

レギュラーもそうじゃない人も後輩も
仲間が1ポイント取るたびに目頭が熱くなり
九州大会出場が決まった時は皆涙を流して喜びました
まだ決勝があるから泣くのは早いよと先生に言われたのを覚えています

こういうのを見た後輩は先輩たちに、このチームに憧れ
雰囲気は引き継がれていくんだと思います

書きながら思い出して涙が出そうです
ペアの子から夏の大会で負けたときに
「お前がペアで良かった迷惑かけてごめんな」
って言われて
2人で泣いたのが鮮明に浮かびます

引退の挨拶では
長い間組んだ事のある後輩、ほとんど涙を見た事の無い後輩
皆が涙を流して送り出してくれました
1年生とはほんの何ヶ月の付き合いなのに
このチームで良かったって思いました


こういう部活を送ってほしいです
他の人から見れば何を言ってるのかと思うかもしれないし
押し付けるななんて言われそうですが

私に取っては多くのものを学べ
本当に青春と呼べる最高の宝になったと思ってます

弟にこんな気持ちを感じてほしいんですよね
いつから今の母校があんなになってしまったのかはわからないですが
弟の代くらいにはまた同じ様なチームに戻ってくれると嬉しいです

長々と失礼しました
本当に悔しかったので少し愚痴を


にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

病気かかってたんですね
大変そうで心配です>_<

ドイツはやっぱいいですね
うちのとはレベルがちがうw
そしてなにより部屋の完成が
近づいてるのにワクワク(*^^*)
小さいジムみたいwww
早く行きたいです!!(*^o^*)///

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

気にしないでいいよー(^^)/

大切にしても落ちる時もあるし、私が送った魚に関しては気にしないでいいですよ。<サンセット
自分なんか自爆させてるし^^;

サンセットはタキシードにすると判別が難しくなるケースは確かにあるね。
特に雌は尻鰭に色が入るから難しくなるかもしれない。
けど、慣れて系統の非サンセット標準雌が見え始めると、おのずとサンセット雌が見え始めてくるのも確かです(^^)
その先にある壁は、リアルドゥンケルのサンセット^^;
体色が抜けると雌よりも今度は雄の判別が困難(+_+)

選別は、まぁ、好みだと思うけど、この中なら私も2番目のDYかな。
個体の大きさに関しては、極端に小さくなければ関係なし。
で、体が短いと感覚的にでも感じる個体は×。
同胎の中で尾鰭の発育が遅い個体もF1では避けた方が良いね。

未だF1でこの系統の特徴が分からない場合、全体のバランスを優先させ次世代に繋いだ方が先ずは良いと思うよ(^^)

謝罪の意とともに…

某熱帯魚店からの仕入れ状況報告。
最近ではAとBとCを導入。

A魚、3ペア中生き残りメス1匹。
オス3匹。

B魚、3ペア中生き残りオス1匹。

C魚、メス2匹中生き残り0匹。

AとBいずれも、新規水槽立ち上げ、この種類だけの単独飼育のVIP待遇だがダメだった。

Aのうち、オス3匹は90センチ水槽の雑居水槽へ。
様々な種類が泳いでいるので、本人からしてみれば、確実に未知のウィルスが居ると思われるが、対応して普通に生きている。

残りのAとBは、自滅した感がある。他種と混ぜていないのにドンドン崩れたところをみると、新しい環境に適合できなかったのか。
水質など。

Cは、もともと居たDと同居。
Dは健全なまま。
Cが死滅。
つまり、導入したCはDがもつウィルス?などに対しての免疫がなかったと考えられる。
このDは現在Eと同居。DもEも元気だ。
つまり、DもEも、Cの持っているであろうウィルス?に対しては免疫がある、ということになる、と考える。

オークションで素人から何度も購入しているが、死滅することはかなりマレ。
一方、専門店から仕入れた方が、我が家に対応できないことが多いと、体験的に感じる。これは経験的には間違いないといえる。

つまり、専門店の魚は、様々なウィルスに対応する免疫力がかなり低いのではないか?と思う。
混ぜ混ぜして飼育していないからだろうか?
キチンとした管理下における飼育が、免疫力の弱い個体を生み出すのではないか?と素人ながら想像してみる。

無理な話だろうが、目指したいところは、様々なウィルスに対しての免疫がある個体を殖やしたい。

新たに導入して、我が家にいる個体と交配するときは、まさにカケ。
なので、必ず2週間くらいは別プラケースでトリートメントをして、様子をみる。
それでも交配してみたらどちらか、あるいは両方がやられる、ということはある。
やはり、他から導入したした魚との交配はカケである。

余談だが、プラケースや網は、トラブルの出ていない通常の水換え時は、使い回す。
一日終わったところでは熱湯消毒は必ずするが。

気の持ちようでしかないが、各水槽、各プラケースに多少なりとも他のウィルス?を回す。
免疫力の低いへなちょこ個体では、交配した際にいずれ死滅する可能性が高い。

網の混ぜ混ぜによってウィルスが回るかどうかは知らないが、厳重な管理下での飼育は虚弱個体を生み出すような気がしてならないからである。

以上、わかる限りの状況報告を。
店を勧めたことをあまりにも申し訳ないと思っていることの罪滅ぼしとさせてください。

こんなことでは足りないでしょうが、経験談を伝えることで、鮫ちゃんのこれからのアクアライフの助けになれれば幸いです。

言わなくても大丈夫だとわかっていますが、あくまで個人体験談なので、正解というものではありません。

Re: タイトルなし

>てんてん

流石にアクアソルティーのドイツとは
訳が違うよ(。・w・。 ) ププッ

某駅から徒歩8分
チャリ2~3分だから
いつでもおいで!

Re: 気にしないでいいよー(^^)/

>makeさん
気にしますよ
私の不注意ですし・・・
申し訳ありません
幸い回復傾向にあり元気はいっぱいなので
今日換水をしてみました
感覚からいくと立ち直せると思います!

サンセットの判断は子が取れたらまたいろいろと
相談させて下さい!
体色が抜けたサンセットなんていつになったら
見分けれるようになるんでしょうかΣ(|||▽||| )
私には到底無理です

選別については
アドバイスありがとございます(。・・。)
実は鰭が裂けていた子が治ってくるにつれ
よく見えてきたのでまた写真あげます!
もし宜しければアドバイス下さい

それにいろいろmakeさんの話を聴きたいのですが
ご迷惑になりそうで・・・

また機会があれば
ご指導のほど、よろしくお願いします
(`・ω・´)ゞ

Re: 謝罪の意とともに…

>ももちゃん先輩

詳しくありがとうございます!
とても納得できる話ですね
少し考えが違った場面もありましたが
同じような考えです!

私も問題がない限りホース等使いまわします
ですがうちで育った子達同士では問題でてないです。
リアルのフルレッドは水温が極端に違ってなければ別の水槽に
ポチャっとしても元気です
以前飼育していた
ドイツ、ブルーグラス、コブラ、フルブラック
ウィーン、いずれもポチャでの問題はありませんでした
あえて神経質になり過ぎない飼育を心がけています。

先輩方に頂いた子達は
ホース、網は最初に使用したりと
慎重に扱っていますが
今回は本当に失敗しました

引っ越し途中で規模拡大できなかった
と言いましたが
完全に私のミスでした

ですが
ドイツは接触がなかったので無傷
サンセットも回復傾向にあり
崩壊は免れる事ができそうです。

T沢のジャーマンも3ペア中2ペアは
元気になり回復を期待できそうです!
稚魚も個人的にはこのくらいで落ちるなら
それまでの個体であり
今後の飼育も慎重にならないといけなく
扱いにくくなるので
他の子と同じ飼育法をとるつもりです。


それと一つ言いたい!
ももちゃん先輩は悪くないですからね!?
元々購入しようと思っていて
少し聞きたかっただけだったので

寧ろ巻き込んで
不愉快な思いにさせてしまい
申し訳ありません(´・ω・`)

眠っ。

公私共に真面目に多忙な日々が続いてて、通勤時間とお風呂入ってる時が唯一ブログ拝見したり出来る時間だったりする日々なんだよ~。

迷惑じゃないし、何かあればメール頂戴な(^^)b

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 眠っ。

>makeさん

そんなお忙しい中
ブログを覗いてくれ、コメントまで
ありがとうございます(>_<)

また連絡させてもらいますが
お忙しい時は返信おくれても構いませんので
無理なさらないで下さい!

これからもよろしくお願いします(。・・。)

Re: No title

>shima様

コメントありがとうございます!

今回の事は良い経験になりました。
魚達も回復に向かっていますので
この経験を活かせるようにします。

本当に先輩方には恵まれているので
いろいろと吸収させてもらいたいと思ってます!

まだまだ未熟者ですが
また何かあれば
気軽にコメントして頂けると嬉しいです!

ありがとうございました(。・・。)

プロフィール

夏鮫

Author:夏鮫
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2198位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
142位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。