スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RRE.Aの維持

新人さんも見てくれているので
少しはためになるかもしれない事書かないとねw

今回はRRE.Aフルレッドの系統維持について
アルビノ等劣性の遺伝子からなる種は普通種より弱く
生殖能力も弱く同胎交配を続けると
奇形や体の小さい個体が出やすくなると言われます^^

だからRREAだけで交配を続けるのではなく
普通種と交配させるのがよいとされてます♪

奇形がでたり体が小ぶりになってしまう前に
維持しているRREAの♀に普通種の♂を掛け合わせます
(RREAフルレッドの♀に普通種のフルレッドを掛け合わせる)

そうすると
上染色体のRREA遺伝子で見ると
aa と AA の交配となり

F1ではAaの
見た目は普通種だが劣性のaを持った
ヘテロ型のフルレッドが生まれます

よって
F2を採ると
1/4の確率でaaのRREAフルレッドが生まれます

このようにして維持するのが基本とされてます


しかしこの方法では
3種類のフルレッドを扱うことになります

一種目は RREAフルレッド(aa)
二種目は 普通種のフルレッド(AA)
三種目は 見た目は普通種だがRREA遺伝子がヘテロで揃っているフルレッド(Aa)

です!

水槽が増えることになりますねw

Pは仔を採ったらハケて、ハネた仔もハケるとする場合でも
AAとAaだけの維持としても4本は必要
RREAを残していくとなると6本はひつようですねw

しかし
万一の場合を考えると3種すべてを維持しPも残しておきたい
そうなると9本
それに俺はハネた仔を殺しきらないのでコミュニティタンクなども必要

だから10本以上必要ですw

小規模でやるつもりだったのに
最初からリアルレッドアイを選択したのは間違いでしたw

F2か3まで採って戻し交配するといいって言われたので
それまでに就職決めて
規模拡大しないと!!!
頑張りますw

今水槽を横に向けておいてるんですが
本数が増えると絶対縦が良いですよ^^

DVC008.jpg


高校の時のグッピー水槽の一画です^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うおぉ、本格的になってきて難しいw

少しでもグッピーの事が理解出来るように頑張ってブログ読んで勉強していきます

No title

>るるさん
いきなりだったですかね(@^@)
そう言ってもらえると嬉しいです><
今日は少し簡単な遺伝を書こうかと思ったんですが
ブラインについて書こうと思います^^

プロフィール

夏鮫

Author:夏鮫
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
2300位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
熱帯魚
180位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
カテゴリ
リンク
フリーエリア
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。